ハイヤーを利用した観光が人気

ハイヤーを家族旅行に利用する方法があります。車での旅行になるため、東京近郊に限られますが、それでもかなり楽しめるはずです。東京近郊には観光スポットが数多くあり、日帰りで無理なく楽しめる内容となっています。鎌倉や箱根、日光など東京近郊といっても幅広い場所が対応していることは意外と知られていません。

東京もしくは近郊に住んでいる方は、自身が運転免許を持っていない、もしくはペーパードライバーという方も多いです。若いときは運転をしていたけれど、歳を取って運転は止めたという方もいます。それは、運転をしなくても交通手段が幅広くあるため、とくに困らないからです。また、車を持っていても乗らないので手放すことで金銭面では余裕をもたらすこともあるでしょう。

いずれにしても、地方と比べると車を持つことや、車の免許を持つことにそこまで大きな意味がないため、このような状況にある方が旅行に行くときは公共交通機関を利用するのが一般的。これまではバスでの旅行などに気軽に参加していた方も、コロナウイルスの蔓延により躊躇される方が増えてきました。とくに高齢者や持病のある人は感染すると重症化しやすく、亡くなってしまう可能性もあります。そのようなリスクがあるため、旅行に行きたくても我慢している人が大勢います。

そのような状況から、ハイヤーを利用した観光に人気が集まっています。不特定多数と接触することがないハイヤーという交通手段を使って観光を楽しむものです。ハイヤー1台とドライバーを貸し切りをするスタイルであり、ドライバーは観光案内もしてくれるという充実した内容。実際に利用された方からは大好評で、リピートされる方もいるようです。ハイヤーはコロナ対策がしっかりされているので安心して利用できますし、家族だけなので周りを気にせずに楽しめる点も魅力です。観光ルートも細かく指定するのが難しい場合は、打ち合わせをして作成してもらうこともできます。完全オーダー型の観光は、好きな場所だけをチョイスすることもできるので、まさにあなたのためだけにあるツアーです。

このハイヤーを使った旅行、とくに喜ばれているのは高齢者や持病のある家族がいる世帯です。これまでも、周りの人と同じスピードで行動できないなどの理由から、公共交通機関の利用が難しいため、旅行に行っても気を遣ってばかりで楽しめなかったそうです。そのような悩みも払拭してくれるのがハイヤーを利用した観光であり、親孝行のために利用する方が増えています。